リール修理をSLP(ダイワ)にお願い③-修理費用と動作確認編

 

こんにちは!

keyです。

やっと、SLP(ダイワ)へ修理に出していた17セオリーが返ってきました(^o^)/

 

前々回前回に引き続き、

これからSLP(ダイワ)へ修理、メンテナンスに出そうと考えている方。

メンテナンス費用と期間が気になる方。

必見(?)です。

 

話のおさらいを簡単に~

①17セオリーを中古で購入

②別のセオリーを新品で購入

③ハンドルを回して比べてみたら違和感があったので修理に出そう

④2/11(木) 店舗持ち込みでSLP(ダイワ)へ修理に出す

あわせてSLP plusへ登録

⑤3/11(木) 完了、出荷メールが来た ←今ここ

 

さぁ、修理費用はいくらかかったんでしょうか?

そして、修理されて変化を感じる事は出来たのか🤣?

 

それでは最終回、始めますね(^O^)/

修理完了の電話が来ました♬

3/13(土)

前回の記事をアップしてからしばらくすると、上州屋さんから修理完了のお電話頂きました。

SLP(ダイワ)からの修理完了品お届け便は、土曜日も動いているようです☝

 

3/14(日)

朝一で引き取ってきました(^^)v

受け取り時に、交換した部品と、帰ってきたリールの確認を上州屋スタッフさんと行いました。

お世話になりましたm(_ _)m

リールの修理にかかった費用

いやぁ、気になりますね!

なにせ、上限¥15.000円にしちゃいましたから((((;゚Д゚))))ガクブル

 

ではいよいよ発表です!!

 

ダカダカダカダカ ダカダカダカダカ

ダカダカダカダカ ダカダカダカダカ

ジャン!!

 

¥5.610円(税込み総額)

 

やった🎉

この勝負、勝ったぞう✨

 

何の?(;’∀’)

って感じですが、狙った通り!

やりました👍

 

内訳はこちら

メンテナンスレポート兼明細書を見てみましょう!

 

有償修理

・20%OFFクーポン適用

・部品代(メインシャフト) ¥1,900-

・手数料(工賃) ¥3,200-

+税で¥5,610-

 

自分はこれで大納得です!

こんな感じで戻ってきます

家に帰ってきたので、ゆっくりブツを見て行きましょう🧐

いいですね!

完璧梱包♬

 

内容物はと言いますと

・リール

・交換したメインシャフト+申込書

・不織布マスク(SLPマーク入り)

・メンテナンスレポート兼明細書

になります。

 

不織布マスク

ご時世ですね。

お互い気を付けましょう(^o^)/

お心遣いありがとうございます。

 

交換したメインシャフトですが、上州屋スタッフさんと確認した時「曲がって見えないね」と話をしてたんです。

実際は…

分かりますか?

画像が見にくいのかもしれませんが💦

 

曲がっているのか全く分かりませんでした🤣

動作確認してみた

では実際に、家に帰ってからハンドルを回した感想を

 

うん。

ブレはちょっと良くなったのかな?程度です。

 

ハンドルを回した時の乾いた感じは無くなりました!

 

新品セオリー2508PE-Hと比べてみて

手元にある2508PE-Hと同じハンドル、同じスプールで回し比べると、やっぱりブレを感じる💦

ギアの違いが影響している?

 

まぁ、でも良いんです。

自己満足の為に出したので(笑)

2506と2508PE-Hの重さを比較

先日秤を買ったので、ついでに比較してみます。

 

17セオリー 2506 重さ

183.8g

メーカー値が185gなので誤差の範囲でしょうか。

 

ハンドル無しの重さ比較

2506 168.6g

2508H 170.2g

 

スプール、ハンドル、ハンドルキャップ無しでの比較

これは個人的に意外でした。

何度測っても、2508Hの方が軽い!

0.1gですが、秤を買った買いがありました(笑)

 

スプールの重さ比較

まぁ、これはそうなるでしょう!

 

最後にハンドルの重さ比較

2506 ハンドル長/50mm

2508H ハンドル長/55mm

2506軽っ!!

やるな、ノーマル…💦

 

この軽さは魅力✨

今回のまとめ

今回の修理にかかった諸々、メリット、デメリットを挙げてみましょう。

かかった期間

2/11(木)修理に出して、手元に戻って来たのが3/14(日)。

一か月くらいですか。

この間、SLPさん側の諸事情もあったので、本来ならもう少し早いかも?ってところですね。

費用

¥5.610円

メインシャフト交換に20%OFF適用金額です。

最悪、こちらで上限設定した¥15.000円を覚悟していたので、納得安心の額です。

メリット

・安心のメーカー修理

・クーポンを使えれば、安く済む

デメリット

・自分で修理するより時間とお金がかかる

こうだったらもっといいなと思う

・メールで部品の状態等を報告してもらえると尚よし

・機種限定ではなく、全対応でリールオーバーホール・クーポン出して下さい!

最後に

今回主役の17セオリー2506ですが、中古での購入額に修理費用を足しても、新品2508Hより¥1,000-位高くなるくらいで済み、大満足です。

得るものが大きいですから(^^)v

 

それは、

セオリーはmade in china

でもこれで、Assembled in Japan

ワークスカスタムの完成だ\(^_^)/

 

もはや15ルビアスと同列で良いのでわ🤔?(←個人的感想です)

 

完全自己満足の世界…😂

でもそれが趣味の世界ですからね、良いんです♬

 

結論

安く済ませたい&自分で出来ない人は、SLP plusを使って修理に出すのは有りだと思いました。

 

あと、お得な情報を今日見かけたので、写メ撮っておきました。

SLPからお金貰っているわけではありませんよ(‘ω’)ノ

だそうです。

入会が1月だったから5%損してた😑

 

という事で、リール修理をSLP(ダイワ)にお願いしたシリーズ、終わります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました😊

 

次回は、リールスタンドの重さ比べでもやろうかな?

 

 

管理釣り場ブログ🎣ランキングに参加しています

「ほぉ~🧐」と思えたら、下の「管理釣り場」ロゴを1回ポチっとご協力くださいm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

人気のブログも見てみよう!