ロストも怖くない!ノーブランドクランクが仲間入り。まずはレビューまでの巻

 

こんにちは!

keyです。

 

今回は、ずっと気になっていたクランクたちを手に入れた報告です(`・ω・´)ゞ

 

それでは今回もよろしくお願いしますm(__)m

まずはノーブランドでやってみようと思う!

いきなりですが、雪が降らない時期になったら群馬遠征に行きたいと思っています。

そこは大物ロマンが詰まっているところです!

 

行くからには結果を残したい。

その為には、今の武器だけでは足りないヨ💗カ💗ン💕

もちろん腕もね( ´艸`)

 

まぁそれはさておき…

自分の釣りを振り返ると、風が吹き始めるともうお手上げです。

 

スプーンと私の腕ではどうにもなりません。

この事実は今までの釣行で実証済みです(-_-;)

 

そこで、釣りにならないことをモノのせいに責任転嫁✨

 

軽いスプーンがダメなんだよ!

きっと巻き抵抗があれば、少しは釣りらしいことができるはず(`・∀・´)!

という事でクランクを手に入れました。

 

有名どころのものも買おうとは思っていたんですけど…

なにせどれもお高いの(´;ω;`)

 


 


 

それを買って、もし『釣れなかったら』『ロストしたら』と考えると貧〇人は((((;゚Д゚))))ガクブル

色を揃えるなんて言ったらもう👻

 

なので、それっぽく見えるノーブランド品でまずは試してみようという作戦が、今回実行されました。

フローティングとスローシンキング

さっそくご紹介。

ノーブランドさんです🎉

 

 

合計8個で金額は2,050円也

 

袋を開けてみると、なんということでしょう✨

1個オマケで付けてくれたみたいです!!

ありがとうございます\(^o^)/

 

フローティング(左側)5個のスローシンキング4個(右側)

合計9個になりました!

 

もはや釣れる気しかしません🤣

付属のフックについて

フックは両方とも返し付き

スプリットリングは大きめです。

エリアで使うのでバーブレスに交換します。

 

レギュレーションは守ろう(‘ω’)ノ

 

ちなみに付属のフックは爪に引っかかる位鋭いので、他の釣りをする方は転用できそうですね👍

 

バーブレス仕様もありましたね👇

フックの位置と数

フローティングの方(下画像左側)は、尻バリ1本仕様みたいです。

スプーン用のフックでは向きが合わないので、スプリットリングを2個使いフック交換。

 

スローシンキングの方(下画像右側)は、腹バリと尻バリの2本仕様。

コチラはスプーン用のフックでOKでした。

 

スプリットリングの大きさ → 適当ヽ( ´ー)ノ フッ

フックサイズ&メーカー → 手元にあったもの(´_ゝ`)

大きさ

購入店舗によると…

フローティングがリップ込みで37mmで重さが1.3g

スローシンキングがリップ込みで50mmで重さが2.5g

 

さっそく見てみましょう(^^)/

 

フローティングがリップ込みで37.9mm

 

 

スローシンキングがリップ込みで48.2mm

 

こんなもんでしょう👍

 

重さは気が向いたら測ります笑

 

戦闘力は未知数です🔥

早く暖かくな~れ

今はこんな感じで着々と群馬遠征の準備を進めています!

 

これで2050円なら安いもんだ👍

 

本番の前にどこかで練習したいなぁと思いつつ、そこは予定と財布に相談です。

 

なんにせよ釣れるといいな🎵

 

安物買いの銭失いになるかどうかは、後日判明することでしょう😁

追記⇒ 格安クランクで釣れましたよ🎣 👈記事はこちら

 

 

という所で、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

またよろしくお願いします(@^^)/~~~

 

 

管理釣り場ブログ🎣ランキングに参加しています

「ほぉ~🧐」と思えたら、下の「管理釣り場」ロゴを1回ポチっとご協力くださいませm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

人気のブログも見てみよう!