ダイソーのコロコロからフックリリーサーを自作。廃品再利用で環境と魚に優しくね!

こんにちは!

keyです。

今回は自作という道を選ぶ、節約家さん及び変態さんまたは芸術家さんに送ります(笑)

 

皆さんは、釣れたトラウトたちをどうしてますか?

私は断然、キャッチ&イート派なのでスカリへGOしています。

 

なのでフックリリーサーとは無縁なのですが、釣れた時にカチャカチャやってる様子を見ていると、いっぱい釣れてる様に見えるので憧れはあります✨

持ってるだけでも上級者の雰囲気が漂う(*´ω`*)

 

格好良いから欲しいなぁとは以前から思ってはいたんです。(使うことは少ないだろうけど…)


でも死に際に買わなかった事に悔いが残るか?と考えると大丈夫そうだったので手を出してはいませんでした。

そんな私に転機が!

 

なんと自作するための材料が現れたのでした( *´艸`)

それが今回のお話です。

 

それでは、今日のみんなどうしてる?

始めます(`・ω・´)ゞ

地球を救え!買ったら○○○○円するリリーサーを廃品から作ってゴミを減らしたゾ

コロコロで作ると聞いて、ドラえもんとか、おぼっちゃま君とかが載っていたあのコロコロが浮かんだあなたは同世代💛

もしかしてボンボン派でしたか?

 

それはさておき、今回転職するのは掃除に使うコロコロさんです。

本から作るの?と思った人はハズレです。

そこまで冒険しません😅

 

ある日の事、うちの奥様が手を滑らせてコロコロを床に落としてしまいました。

そうしたらケースが割れちゃったんです。

 

前々からシートのカット方法が気に入らなかった奥様は、こいつを捨てて新しくななめカットの物に買い替えると言っています。

(切り方が違うんですね。普段から全く使わない私は知りませんでした。)


まだ全然使えるじゃん…と、奥様に聞こえない私の心の声が聞こえます。

でもこれを口に出すと事件が発生するので、昔小学校で教わった「お口にチャック」😬が活躍します。

買い替えたとしても100均のですけどね💦

 

で、分解して分別してから捨てようとローラー部分を引っこ抜いた時、あの形が現れました✨

 

これは来ましたね!

この形はもはやリリーサーしか浮かばない( ´∀` )

 

作成決定!

必要なものと作成時間

・コロコロの芯

・ペンチ二本

・設計図はネットで見たお好きなリリーサー

 

あとは芯棒を曲げられる力があれば大丈夫!

所要時間は自分が納得するまで。

センスと芸術性が試されます

で、出来上がったのがこちら

このグネグネした感じ。

センスがない様に見えるけど、それは考えようで…🤔

 

鬼滅の蛇柱 「伊黒小芭内」の刀もグネグネ

一緒だね♬

 

長さは全長で約40cm

 

強度もバッチリです!!

 

芯の直径は∅4mm

もしかすると少し太すぎるか?

本物を手にしたことが無いのでわかりません(;´∀`)

 

 

昔の人は言いました。

大は小を兼ねると。

きっと、細くて曲がるよりは良いでしょう☝

メリット

・ゴミが減って地球を救うとか救わないとか

・魚に優しい

・タダでリリーサーが手に入る

デメリット

・手作り感が半端ないので、鼻で笑われるかも…

・ゴミを作った?🤣

まとめ

冷静に考えると、形を見てひらめいて作ったものの、ベースは何でも良かった気が(;’∀’)

 

赤丸の部分以外、原形をとどめていないという…(笑)

どうせ捨てるんだから、リリーサーを試したい人は作っても良いかもしれませんね☝

 

長いのもある様なのでロングリリーサーも作れそう。

絶対必要なのは使う勇気🤣

 

まずはYouTube見て使い方を覚えて

リリースサイズが釣れたら、周りに人がいないか確認して使ってみます👍

その結果は後日報告します(`・ω・´)ゞ

 

潤沢な資金がある方は、迷うことなくこっちでしょう!



 

 

管理釣り場ブログ🎣ランキングに参加しています

「へぇ~🧐」と思えたら下のロゴを1回ポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

人気のブログも見てみよう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。